エントリー

LIBERTY カスタムバテン 4

CB17_sl_Albeau.jpgCB17_sl_Albeaus.jpg

 

2017年のワールドカップ初戦の韓国(5月初旬)メンズレースは成立せず日本戦(5月中旬)では1レースのみ成立でアントワーヌは3位だった。次のスペイン戦(5月下旬)は7レース中、1位3回、2位2回で、結果総合1位で2位のピエールにダブルスコアをつけて圧倒的な強さをみせつけた。

彼のレースのスタートスタイルは、リコールのリスクを侵さないために無理なスタートをせず、常に2-4番位のスタートを心掛けている。スタートは下マーク付近からのものが多い。スタート後、ファーストマークまでに前を走る選手を抜きトップで回航する、通常3回戦からスタートする彼のレースはセミファイナル、ファイナル(決勝)までこのような形を目指す。アントワーヌの技術と経験をもっていても第2グループでファーストマークに入ってしまうとトップフィニッシュはかなり難しい、特にファイナルのトップ2(マテオ、ピエール等)のジャイブは簡単に抜くことはできない。また第2グループでのマーク回航はアグレッシブなマーキングでぶつけられたり、倒されるリスクは多くあるものだ。

 

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー