エントリー

LIBERTY カスタムバテン1

アントワーヌ・アルボーからの依頼

 

ma19_ls_f192_ready.jpg

 

アントワーヌ・アルボーから100%カーボンの硬いチューブはあるかと聞かれたのは2015年頃だったと思う。LIBERTYセイルで使用していたので "あるよ" と返事をしたが、"何故?"と聞いた。LIBERTYのか聞きたかった。彼の返事は 必要なんだ”。その後、バテンを作って欲しいと連絡がきたのは2017年2月頃で、久々の日本でのANAワールドカップ少し前だった。前年の2016年は全5戦の内、強風のフェタベンチュラ(1位)以外は7、17、22位と散々な成績で、総合5位で長年キープしていたワールドチャンピョンをマテオ・ヤキーネに明け渡していた。それまではLIBERTYセイルのバテン開発はしていても、ワールドカップ選手。。。それもトップクラスのバテンを作るのは考えてもいないし、想像もできないことでだった。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー