エントリー

バテンテンションの掛け方2

硬いバテンはテンションを緩く

DSC_0550.JPG

 

 

 

メインバテンにカーボンチューブを使用しているセイルはシワが取れるぐらいにテンションをかける。バテンが硬いため風がスムーズに流れトップスピード、コントロールともにスムーズにセイリングできる。アントワーヌ・アルボーのバテンテンションもおどろくほど掛けていない。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー